カテゴリー別アーカイブ: 修理

こんなになるまで使ってはダメです!!

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

先日「こんなになるまで使ってはダメです」な状態の修理を致しました。

何やらフロントホイルがおかしいとのことで拝見すると
IMG_3287 IMG_3288

リムが薄くなりちぎれています。

長期間使用しているとブレーキシューだけではなくリム側面も薄くなり最終的には画像のような状態となります。

リム側面が薄くなっていると反ってきたり、凸凹がきつくなっています。
Vブレーキ、カンチブレーキ、キャリパーブレーキなどリム側面をブレーキシューで挟んでブレーキするタイプの車種は長年使用しているとすべてにおいてこのようになる可能性がります。

走行中に破断するとタイヤがバーストしたり、また破断個所は鋭利で危険です。
薄くなっている場合は早めに交換しましょう。

 

 

オーバーホール

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

こちらのマウンテンバイクはご購入後8年近くご利用頂いていましたがオーバーホールのご依頼を頂きました。
IMG_2918

オーバーホール作業は主に消耗品の交換とグリスアップ、清掃となります。

点検の結果ワイヤー類は劣化により動きが悪く、チェーンは伸びており、各部のグリスも少ない状態でした。

<作業内容>
・ブレーキワイヤー交換
・シフトワイヤー交換
・チェーン交換
・ハブ、ヘッドグリスアップ
・ホイル振れ取り
・清掃、ワックス

これでスペックや車種にもより変わりますが費用は約2万円です。

全体がリフレッシュされまた快適にご利用頂けます。
IMG_2919

自転車は自動車のように車検がないので不具合があってもそのまま利用されているのが現実です。一見問題ないようであっても劣化している部分がたくさんあります。

永く安心に快適にご利用頂くには数年に一度はオーバーホールをおすすめします!!

 

ヘッドパーツ交換

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

走行中にハンドル周辺からバキバキ音がしたり、曲がろうとするとハンドルが重いなどの症状がでていたらヘッドのベアリングが破損している可能性が高いです。

上記の症状でお預かりしたGIOS AMPIOですが、やはり

ベアリングが破損していました。錆も酷くヘッドパーツの交換となりました。

IMG_2027

業はフロントフォークを外して専用の工具でヘッドパーツをフレームから叩き出します。

IMG_2028

外した後は新品のパーツを専用工具で圧入します。
IMG_2029

後はベアリングにしっかりグリスを塗り、元に戻してフォークのガタつきがないように調整すると完成です。

IMG_2030 IMG_2026

ハンドルが重いと走行中非常に危険です。異常があれば早めに修理しましょう。

FELT F75 ディレーラーハンガー交換

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

今回の修理ご依頼は数年前のFELT F75のディレーラーハンガー折れとディレーラーとチェーンの交換です。

ディレーラーハンガーが曲がっていることに気づかれずリアの変速を1速に入れたときにホイルがRディレーラーを引っ掛け巻き込みディレーラーハンガーが折れ、Rディレーラーも変形しチェーンも切れてしまった模様です。IMG_1782IMG_1783

 

メーカーよりFELT Fシリーズのリペアハンガーが販売さているので交換しました。
IMG_1784

今回は5700系105のRディレーラーとチェーンも破損しており交換のため費用も高額になってしまいました。

ギア側に転倒したときはディレーラーハンガーが曲がっていないかしっかりと確認して下さい。曲がりが浅い場合は修正で治る場合もあります。

BB30ベアリング交換

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

BB規格乱立する昨今ですが数年前に某メーカーから登場した規格のBB30

このBB30なんですがご存知の方も多いと思いますが異音が発生しやすいんですね。

ペダルを漕いでいるとクランクのあたりから「パキッ」や「ミシッ」といった異音が発生することがあります。

対策としては定期的にベアリングのグリスアップをしたり薄いシムをかましてクランクを固定するなどありますが、症状改善のバラつきは否めません。
なかなか厄介な構造なんです。

今回はガタつきが発生しそのまま使い続けておられたためバラしてみると悲惨なことになっていました。

打ちぬいたベアリングは錆びてガタガタでした。
IMG_1780

フレーム内部は錆だらけです。
IMG_1779

この大型のベアリングが左右でクランクシャフトを支えており接点の部分は少し腐食していますが、ご予算の都合もあるのでこのまま使用します。
IMG_1781

全てを清掃し新品のベアリングを圧入しグリスアップします。
IMG_1785

全てのパーツを組み付けて異音が発生していなことが確認できたので完成です。

最近ではBB30からBB30aと新たな規格を登場させていますがどうなんでしょうね。

Deore ハブ オーバーホール

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

今回ご依頼いただきました修理はハブのオーバーホール。

懐かしいリア9速のDeoreのハブです。
長年ノーメンテナンスのようで回転がとても重いです。IMG_1719

フロントハブは内部が錆びて劣化が激しいです
IMG_1721

シマノパーツは補修用に内部のスモールパーツがあるのでベアリングや、玉押し、シールドをすべて新品に交換しました。
IMG_1720

回転がとても滑らかになりよく転がるようになりました。

ハブも長年使用すると劣化するので、特にベアリングは2年に一度ぐらいは交換しておいてもいいです。劣化が激しいとハブ交換になる場合もあるのでその場合高額な修理費用が掛かります。

ハブも定期的に点検しましょう。

 

 

 

シマノ ホローテックⅡ BB交換

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

価格が高めの完成車のシマノコンポーネントについているホローテックⅡのBB(ボトムブラケット)ですが、防水性に優れ丈夫なのですが、やはり数年使い込むと防水性も劣化し中のベアリングもグリスが無くなり錆びて回転も重くなりなります。

ゴリゴリ音がしたり、ガタつきがでたら要交換となります。

ご依頼いただいた車両はのBBは錆びてゴリゴリしていました。
IMG_1717

新品のBBに交換することでクランクは滑らかな回転に復活します。
IMG_1718

 

BBは数年使用していると一見問題なさそうでも中は劣化しているので、ある程度使用したら一度交換することをお勧めいたします。

ヘッドパーツ グリスアップ

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

お客様がロングライドのイベントに参加されるということで大会事務局に自転車の整備をショップに点検してもらったチェック用紙を提出する必要があるとのことで整備の依頼を受けました。

イベントによっては参加費のみでもOKな大会もありますが、必ずショップに点検を依頼して専用の用紙も提出しないと参加できない大会もあります。

今回点検した某メーカーのロードバイクはヘッドが重くハンドルが回りにくい状態でした。ヘッドをばらして確認したところベアリングが錆ていました。IMG_1702

一見汚れているだけのようですが洗浄すると中から錆があふれてきました。
特にヘッドパーツの上側のベアリング汗が侵入して錆びやすい傾向にあります。

今回はグリスアップである程度回復しましたが、劣化が激しい場合はベアリング交換となります。

日頃チェーンやタイヤなどの状態は確認していてもヘッド部分などは確認されていない方が多いので、たまにはショップで車両全体を点検してもらったほうがいいかもしれないですね。

ボトムブラケット 交換

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

スポーツ車関連のブログが多いですが、店舗ではママチャリ、電動自転車などの販売もしており一般車の修理もたくさんご依頼いただきます。

ペダルを回すとバキバキ音がするとのことでボトムブラケットの中を確認しました。
スポーツバイクの多くはカートリッジ式タイプが多く一体となっていますが、一般車の場合はベアリング、芯棒、カップ&コーンがすべてバラバラの場合が多いです。
IMG_1675IMG_1676

中は錆だらけで左側のベアリングは完全にバラバラになっていました。

今回は全ての部品を外すことができたので新品に交換できましたが、このような状態で長く使用するとフレームのネジ山が潰れるなどの破損にまでなり修理不可能な場合もございます。

スポーツバイク、一般車に問わずペダルを回してい異音がする場合などは早めにショップに確認してもらいましょう。

ブレーキシュー

京都市右京区花園の自転車屋K-craftです。

GW最終日の本日は連休中にサイクリングに行かれたお客様のメンテナンスや修理のご依頼が多いです。

比較的細目に点検されている車両はそれ程問題はないのですが、乗りっぱなしの状態ですと修理や調整箇所が多いですね。

そんな中ブレーキがあまり効かなくて怖かったとご相談頂いたクロスバイクのブレーキシューがこちら
IMG_1665IMG_1666

溝が殆どなくなり、小石や鉄粉がシューに付着ています。

こんな状態ではブレーキはあまり効きません。

このまま使用しているとリムを削りブレーキが接する部分が画像の様に薄くなり段差ができます。
IMG_1667

こうなるとホイルやリム交換にもなりますので、修理費用が高額になります。

ブレーキは命にかかわる重要な部分です。安心、安全のためにも調子が悪ければ早めに点検しましょう!!