月別アーカイブ: 2016年3月

新生活応援セール実施中!!

ただ今リアル店舗では新生活応援セール実施中ですので、たいへんお買い得です!!

1911840_697dd62174_fix500x300

通勤、通学用の一般車からおしゃれな小径車、電動アシスト車、
スポーツバイクまで多数ラインナップしております。

地方から大学入学のため、京都に住まわれる学生さんにも
毎年たくさんご来店頂いております。
京都立命館大学、京都花園大学、京都学園大学に近いです。

新生活にピッタリな1台がございます!!
ご来店心よりお待ち致しております。

サイクルショップK-craft
京都市右京区花園車道町9-6
TEL&FAX075-464-1033

ハブのグリスUP

本日ご紹介の作業はハブのグリスUPです。

持ち込み頂いたロードバイクのハブはノーメンテナンスで使い続けていたようで回転も重くよごれもひどい状態です。

IMG_3217 IMG_3218

シャフトを抜き残っている汚れたグリスをふき取り、ベアリングとシャフト、ハブ内をきれいに清掃します。

清掃したハブ内に新しいグリスをたっぷり入れベアリングを並べます。
IMG_3221

ここからが重要な作業です。
ハブには玉押し調整という大事な作業があります。
玉押しの締め具合によって回転の効率が変わってきます。

基本的に玉押しを緩くすれば軽い回転が得られます
しかし緩くし過ぎると今度はシャフトがぐらついた状態となります。
締めすぎると玉押しがベアリングを押さえつけすぎて回転しません。

なので、緩すぎず、尚且つぐらつきがない絶妙のポイントを探し調整します。
これがハブの性能を引き出す重要な作業なのです。

最後にホイルをきれいして作業終了です。

IMG_3219

ハブはグリスUPすると劇的に回転が良くなります。
回転力が上がると漕ぎ出しが軽くなるので走りも良くなりますよ。

購入後2~3年仕様されているのであれば一度グリスUPをおすすめします。
長期間グリスがない、シャフトがぐらついた状態などで走行を続けると最悪ハブ交換となる場合もあるので早めにショップに点検を依頼しましょう。